【FF14】蒐集品採集時のスキル回し(パッチ4.0版)

パッチ4.0では新スキルの追加、既存スキルの変更などが行われ、スキル回しも変化が起きています。

特に直感選別2というスキルの存在と、大胆選別の負荷が10に変更されたことが大きく、これらをうまく使えば蒐集品の採集量を増やすことができます。

今回は大胆選別を主に使用したスキル回しをまとめてみます。

スポンサーリンク

蒐集品採集時のスキル回し

1.新スキル・既存スキルの変更

まずはスキルの仕様を改めて確認してみます。

・直感選別2

採掘師 園芸師 Lv61
基本値×0.9で希少度を上げる

負荷が10上昇し、採集回数を1回消費する。
一定確率でステータス「審美眼」が自動で付与される。
識質力に応じて、「審美眼」の付与率が上昇(最小30%~最大100%)。

直感選別は30%の確率で同じ効果だったのですが、直感選別2は30%~100%まで確率が増えるようになったので、直感選別の完全上位互換となっています。

Lv61で覚えるので、そのレベルから直感選別2の方を使用することになります。

・大胆選別

採掘師 園芸師 Lv51
基本値×0.8~1.5(ランダム)で希少度を上げる

負荷が10上昇し、採集回数を1回消費する。

負荷の上昇量が15→10に変更されました。

大胆選別は希少度の上昇量がランダムで、しかも負荷が15だったのでなかなか使い道がなかったのですが、負荷が10に変更されたため、かなり有効なスキルへと変わりました。

・コーション

採掘師 園芸師 Lv51
消費GP200

アイテムを選別する際、負荷の増加を10抑える。

元々は消費GP100で負荷の増加を5抑えるという効果だったので、単純にどちらも2倍になっています。

以前から2回使用していたスキルなので、効果が分かりやすくなったということですね。

2.スキル回し 赤貨向け

蒐集品のスキル回しで狙うべき蒐集価値は2通りあります。

蒐集価値450(黄貨は470)と蒐集価値550ですね。

赤貨・黄貨のスクリップは蒐集価値450(470)から交換可能になるので、下手に蒐集価値を上げるより、シングルマインドで採集回数を増やして蒐集価値450(470)を目指した方がスクリップを稼げます。

蒐集価値450(470)を2個、蒐集価値550を1個なら、前者の方がスクリップをもらえる量が多いからですね。

逆に、刻限の採集場所は蒐集価値550だと霊砂の取得量が多くなるみたいなので、スクリップは450(470)狙い、刻限の採集場所は550狙いというように決めてみます。

それでは蒐集価値450を狙うスキル回しをまとめてみます。

↑基本的なスキル回しはこちらを参考にしてください。

直感選別2で審美眼付与を狙い、3回以内に付与すればシングルマインドを使って採集回数を増やすことができます。

このスキル回しは安定感があり分かりやすいため、かなり使いやすいのですが、あまり採集回数を増やせないという問題があります。

そこで、大胆選別を使ったスキル回しを考えてみます。

大胆選別は慎重選別より遥かに多く希少度を増やせる可能性があるので、うまく使えば蒐集価値を一気に高めることができます。

ただ、大胆選別は毎回上昇する希少度がランダムのため、大胆選別の結果によってスキル回しを変えていく必要があります。

これを考えだすと非常にややこしいんですよね・・・。

なので、この記事ではたった2つの数字に注目するだけで大胆選別を活用できるスキル回しを構成してみます。

大胆選別を使ったスキル回しはこうなります。(記事の最後に分かりやすい判別の仕方もまとめています)

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度335以上)
シングルマインド
慎重選別

消費回数0回 蒐集価値450以上

大胆選別は審美眼付きだとだいたい138~258くらい希少度を上げることができます。

先ほどの希少度の内訳は

直感選別2(103)
大胆選別 (232)
慎重選別 (115)

となっているので、大胆選別でかなり良い数値を引けば採集回数を大きく増やすことができます。

全ての選別に対してシングルマインドの効果が乗っているので、採集回数を全く消費していないわけですね。

また、大胆選別で希少度があまり上がらなくても、

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度278以上)
審美眼
慎重選別

消費回数1回 蒐集価値450以上

大胆選別を使った時点で希少度が278以上であれば、審美眼+慎重選別でも蒐集価値450以上にすることができます。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度278未満)
コーション
慎重選別
慎重選別

消費回数2回 蒐集価値471以上

審美眼付きの大胆選別で希少度が全然上がらなかった場合は、慎重選別を2回使うスキル回しに変えれば最低限の採集回数を確保できます。

シングルマインド
直感選別2
審美眼
大胆選別
(希少度335以上)
シングルマインド
慎重選別

消費回数1回 蒐集価値450以上

また、最初の直感選別2で審美眼が付かなかった場合は、自分で審美眼を付けます。

そこからの希少度によるスキル回しの変化は、さきほどの流れと同じですね。

そのため、蒐集価値450を狙う場合は「335」「278」の2つの数字に注目すれば、次のスキルをどうすればいいかを判別できるようになっています。

3.スキル回し 黄貨向け

続いて、蒐集価値470狙いです。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度355以上)
シングルマインド
慎重選別

消費回数0回 蒐集価値470以上

希少度が355以上なら全ての選別にシングルマインドの効果を乗せることができます。

しかし、希少度が355を超えることはほとんどないので、このスキル回しになることは少ないです。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度298以上)
審美眼
慎重選別

消費回数1回 蒐集価値470以上

基本はこのスキル回しになると思います。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度298未満)
コーション
慎重選別
慎重選別

消費回数2回 蒐集価値471以上

大胆選別の数値が低い場合はこのスキル回しです。

大胆選別で一番外れの数値を引いたとしても、ぎりぎり蒐集価値470に届きます。

蒐集価値470を狙う場合は「355」「298」の数字に注目すればいいですね。

直感選別2で審美眼が付与しなかった場合は、2回目のシングルマインドを審美眼に変えることも同じです。

4.スキル回し 刻限の採集場所向け

ここからは蒐集価値550以上を狙います。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度312以上)
審美眼
大胆選別

消費回数1回 蒐集価値450以上

最後の大胆選別で一気に蒐集価値を上げるやり方です。

また、大胆選別で最も外れである希少度138が出たとしても蒐集価値450になるようにしているので、少なくとも霊砂は狙うことができます。

シングルマインド
直感選別2
(審美眼付与)
シングルマインド
大胆選別
(希少度312未満)
コーション
大胆選別
大胆選別

消費回数2回 蒐集価値425以上

希少度が足りなかった時は大胆選別に賭けます。

いい数値を引いてくれれば、これでも蒐集価値550以上になります。

逆に外れを引き続けると、蒐集価値450にも達しません。

刻限の採集場所なので精選すればクリスタルは入手できるので、スクリップ用に使うのは難しいと思います。

シングルマインド
直感選別2
審美眼
大胆選別
(希少度312以上)
審美眼
大胆選別

消費回数2回 蒐集価値450以上

直感選別2で審美眼が付かなかったら、シングルマインドの代わりに審美眼を使います。

あとは先ほどの流れと同じですね。

刻限の採集場所は「312」という数字で判断すればいいと思います。

5.スキル回しまとめ

上記のスキル回しを分かりやすくしたのが、以下のフローチャートとなります。

・蒐集価値450狙い

シングルマインド

直感選別2

審美眼付与ならシングルマインド
付かなかったら審美眼

大胆選別

希少度335以上ならシングルマインド
希少度278以上なら審美眼
希少度278未満ならコーション

負荷限界まで慎重選別を行う

・蒐集価値470狙い

シングルマインド

直感選別2

審美眼付与ならシングルマインド
付かなかったら審美眼

大胆選別

希少度355以上ならシングルマインド
希少度298以上なら審美眼
希少度298未満ならコーション

負荷限界まで慎重選別を行う

・蒐集価値550狙い

シングルマインド

直感選別2

審美眼付与ならシングルマインド
付かなかったら審美眼

大胆選別

希少度312以上なら審美眼
希少度312未満ならコーション

負荷限界まで大胆選別を行う

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    黄貨の納品には蒐集価値が470必要です。

    • ハチメン より:

      この記事を最初に書いたとき、同じ450だと勘違いしていたんですよね・・・。
      今は450、470、550と3通り用意しているので、大丈夫なはず・・・。