【FF14 金策】紅蓮のリベレーターで需要が増えた旧アイテム 3(パッチ4.0版)

入手方法

各項目参照

今回のテーマ

需要が増えたアイテムで稼ぐ

スポンサーリンク

解説

紅蓮のリベレーターでは多数の新アイテムが追加されましたが、いろいろな理由から旧アイテムの中にも需要が高まっているものがあります。

今回は第3弾です。

トマトシチュー

調理師Lv60星1

ドラヴァニアパプリカ ×2
マクロブラキウム   ×1
クルザスクラブ    ×1
イシガイ       ×1
ゼーメルトマト    ×2
微光の霊砂      ×1

トマトシチューはCPと加工精度を上げる、クラフター用の食事です。

HQ品だとCPを50も上げることができるので、クラフターのあらゆる製作に大きく役立てることができます。

このアイテムは蒼天編のアイテムなのですが、今のところ紅蓮編で上位互換になるようなレシピが登場していないので、未だに出番があるわけですね。

似たレシピで言うと天ぷら盛り合わせ(CP+54、作業精度+53)があるのですが、こちらは加工精度ではなく作業精度なのでちょっと違っています。

クラフターのステータスは作業精度の方が先行して上がりやすいので、加工精度を上げる料理は重宝されます。

そのため、CPと加工精度の両方が上がるトマトシチューの需要が未だにあるということになります。

上位互換のレシピが登場するまでは需要が続きそうです。

なお、トマトシチューの材料であるドラヴァニアパプリカは出現する時間や段数が変化しているので注意です。

・ドラヴァニアパプリカ
ET6時~、18時~
クルザス西部高地(23,21)
4段目

採れるチャンスが1日に2回に増えていることも変化の1つです。

コーディアル

錬金術師Lv50星3

純水     ×1
ローズマリー ×1
トリリウム  ×1
アロエ    ×1
アプリコット ×1

コーディアルはギャザラーのGPを回復させる薬品です。

蒐集品や未知の採集場所など、レベリングや金策にGPを消費するケースが多いため、使用頻度は高いです。

よく使われるアイテムなのに、材料は全て新生エリアのものなので集めるヒマがないというのも売れる理由になっていると思います。

ほとんどの材料はディアデム諸島で集められるのですが、今は行くタイミングがないので、ディアデム諸島で集めるとしたらFCハウスの飛空艇で行くしかないですね。

また、これから新式装備が実装されていくので、材料に使うかもしれない霊砂を集めるために精選が盛り上がると思います。

それに向けても需要が増えそうなアイテムとなっています。

鏡鉄鉱

採掘師Lv47
北ザナラーン(23,24)

鏡鉄鉱自体は入手が難しくないアイテムなのですが、モリブデンインゴットの材料となっているため需要があります。

モリブデンインゴットはギャザクラ用70主道具・副道具のほとんどの材料となっているので、その素材も需要があるというわけですね。

ただ、取引価格は安いため、コツコツ稼ぐタイプのアイテムになると思います。

採掘師リテイナーに頼むこともできますが、今の時期なら他の紅蓮編素材を依頼した方が稼げると思うので、どちらかと言えばまだ紅蓮エリアにたどり着いていないプレイヤー向けの金策となります。