【FF14 金策】稼げそうな新アイテム 3(パッチ4.0版)

入手方法

各項目参照

今回のテーマ

新アイテムで稼ぐ

スポンサーリンク

解説

紅蓮リベレーターで登場した新アイテムの中で稼げそうなアイテムをまとめています。

今回は第3弾です。

ハイランドパーチ

-入手方法-

地域 :ギラバニア辺境地帯
釣り場:ミラージュクリーク
エサ :イクラ
天気 :不明
時間 :不明

ハイランドパーチはミラージュクリークで釣れる魚です。

この魚は漁師の大口依頼リーヴの対象アイテムとなっているため、漁師のレベリングをしたいプレイヤーが欲しいアイテムとなっています。

漁師は園芸師や採掘師と比べていいレベリング方法がないため、需要があるわけですね。

ただ、現在は釣るための情報がほとんどなく、確実に釣れる時間などがあるかどうかは不明です。

猫はお腹がすいた
http://jp.ff14angler.com

上記サイトを参考にしたところ、今のところはいろいろな条件で釣れているので、もしかしたら無条件で釣れる魚かもしれません。(時間帯縛りくらいはあるかもしれませんが)

しかし稼ぐために釣り続けるのは大変なので、一度釣れば後は漁師リテイナーに任せるのがいいと思います。

漁師リテイナーにLv61で依頼できるので、漁師リテイナーを雇用しているなら狙える金策だと思います。

強錬精薬

-入手方法-

錬金術師Lv62

ギラバニア鉱泉水 ×1
ムードスードの角 ×2
ロークワット   ×1
シュガービート  ×1

強錬精薬は錬精度上昇量が一時的に増える薬品です。

錬精薬よりも少しだけ効果が上で、しかもクラフターで製作できるためHQ品を作ることができます。

ただ、現在は本来の使い方ではなく、強錬精薬が錬金術師の大口依頼の対象アイテムとなっているため、レベリングしたいプレイヤーが欲しいアイテムとなっています。

・・・のはずなのですが、どうもマーケットの売れ行きがあまり良くありません。(他のサーバーを覗くと売れているところもあるので、そもそも存在が知られていないのかもしれません)

しかし、このアイテムが稼げるかもしれない理由はこれだけではなく、将来的に需要が増すかもしれないということがあります。

それはギャザクラ装備を錬精することでギャザクラ用ハイマテリジャを出現させるということですね。

戦闘用ハイマテリジャはモブハントやIDなど様々な場所でドロップするため、わざわざ錬精する必要はありません。

ギャザクラ用ハイマテリジャは戦闘用と比べると排出される量がまだ少ないため、ギャザクラ用ハイマテリジャを狙った錬精に必要なアイテムとして、強錬精薬の需要が出てくる可能性があります。

そのため、錬精しやすい装備が出る時に向けて、強錬精薬を用意しておけば稼げるかもしれないということになります。

売れる時期はサーバーによって違うようなので、マーケットの値段の様子を見て、出品したり、数を揃えたりすればいいと思います。

ギュウキの粗皮

-入手方法-

紅玉海(18,9)
ギュウキの討伐

↑の記事のガガナの粗皮と理由はほとんど同じですね。

革細工のリーヴや蒐集品対象アイテムの材料となっているため、需要があります。

モンスターを討伐しなければドロップしないため、材料を集めにくいということも同じですね。

徐々に革細工のレベルが上がってきて、ガガナの次はギュウキが欲しくなったプレイヤー向けということになります。

戦闘職リテイナーLv64でも依頼できるので、リテイナーを駆使してコツコツ集めるのもいいと思います。