【FF14 金策】 今の時期でも稼げそうな金策 -2-

今でも稼げそうな金策をまとめてみます。

↑前回は戦闘に関するものを集めたので、今回はギャザラーです。

スポンサーリンク

今の時期でも稼げそうな金策 -ギャザラー-

ギャザラーの場合は大きく稼げるようなアイテムはいまのところありません。

だいたいギャザラーが稼げるのはパッチ始めの新アイテムが多数追加される時期なので、真逆の今は稼げるアイテムがほとんどありません。

ただ、大きく稼ぐことは難しくてもコツコツ稼ぐことは可能です。

そういったものをまとめてみます。

アクアリウム

ギャザラーのできる金策の中にアクアリウムに入れられる魚を集めるというものがあります。

↑この参考価格は以前のデータなので、あくまでも参考程度で。

アクアリウムは普通の魚からヌシまで様々なものが存在し、特にヌシは釣りにくいので値段が上がる傾向があります。

現パッチではヒマになったプレイヤーがハウジングに取り掛かる場合があり、アクアリウムに入れる魚が求められる可能性があります。

ただ、そう頻繁に売れるものでもないので、販売履歴の流れを見て集めるかどうか決めてください。

また、釣り方は下記の参考サイトを参照してください。

猫はお腹がすいた
http://ff14angler.com/

ディアデム諸島

ディアデム諸島は「採集」でも参加することができます。

「採集」で参加すればスカイパイレーツスポイル:鋼鉄を10個入手することができ、これは様々な素材と交換できます。

木材、金属材、布材などと交換できるので、マーケットを確認して高騰している素材を出品すれば稼ぐことができます。

ただ、最近は「採集」ではなかなかシャキらなくなっているので、FCの飛空艇で向かった方がいいかもしれません。

また、「狩猟」でもギャザラーは可能です。

ほとんどのアイテムが値下がっていますが、クルザス茶葉や闇鉄鉱あたりならまだ稼げると思います。

栽培品

畑の栽培アイテムは根強い需要があるので、コツコツ稼ぐことができます。

土の中ではザナラーンソイルG3やシュラウドソイルG3の需要があるようです。

種はミニオンの種の交雑に役立つマンドレイクの種やイシュガルド地方で採れるクルザス茶樹の種・プチキャベツの種などが比較的需要があるようです。

土はリテイナーに依頼するのもいいですね。

伝承録

伝承録でしか取れない素材は需要があるものが多いです。

トマトシチュー、シンチレーターインゴット、アストラルオイル、硬化カンファー材、ルミナスファイバーなど需要のあるアイテムの材料となっているからです。

↑ただ、今では以前より需要が減ったせいか、ほとんどの素材の取引価格が下がってしまっています。

それでも1回の採集でだいたい15個ぐらい採れるので、伝承録で採れるものを採って回るだけでもある程度稼げそうです。

その他

あとはウォータークラスターを狙って精選をしたり、

微光・暁光の霊砂を狙って精選をしたり、

マスターランド装備を分解したりするのもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする