リーヴ お手軽編

入手方法

各項目参照

今回のテーマ リーヴ権をちゃんと消費する

スポンサーリンク

リーヴはレベリングにはすごく役に立ちますが、それが終わるとついつい疎遠になって、やらなくなってしまいがちです。リーヴ権は1日に6枚支給されるので、しっかり消費しないとすぐ上限になってしまいます。

リーヴでいろいろと稼ぐことができますが、他の金策に追われたり、アイテムを作るのが大変だったりして、毎日6枚を消費するのは大変です。

イシュガルド以降は大規模リーヴで消費することもできますが、あれは時間がない人向けでもあるので、リーヴ権の効率でいうと決して良くはありません。

そこで、効率良くリーヴ権を消費しつつ、毎日やっても楽にできそうなことを考えます。

まず、戦闘のリーヴです。

レベル58 通常  約1300ギル
レベル58 大規模 約10000ギル

次に、同レベルのクラフターです。彫金を選びました。

通常  グリフィンニードル   約1000ギル HQなら約2000ギル
大規模 グリフィンニードル×3 約5000ギル HQなら約10000ギル

といった感じになります。

戦闘はそれほど効率が悪くありませんが、クラフターの場合、大規模の報酬は通常の5倍くらいになってしまいます。大規模はリーヴ権を10枚使うので、1枚ずつ使ったときと比べると半分ほどの効率になります。

ということは、大規模リーヴを使う場合は、戦闘を選んだ方が効率がいいということになります。

ただ、今回のテーマは楽にリーヴ権を消費することです。戦闘レベル58を楽にクリアするには、装備をかなり強化しないと難しいです。それに、1枚ずつ使うよりも効率はどうしても悪くなります。

そこで、3国側のクラフターリーヴを狙ってみます。
理由は、こうです。

・レベル50未満なら、材料が少なくて済む

・レベル50未満なのでHQを作りやすい

・大口依頼なら、ギルの総量はイシュガルド側より多くなる

大口依頼は3回納品することができるので、イシュガルド側の通常依頼よりもギルの総量は多くなります。

例えば、甲冑だとこうなります。

大口  コバルトインゴット×3 約400~500ギル HQなら約900~1000ギル

3回納品できるので、約2850ギルになります。

つまり、グリフィンニードルHQより、コバルトインゴットHQ×9の方が、ギルの報酬は多くなります。

どちらが楽かというのは、プレイヤーによって違うかもしれませんが、イシュガルド側だから稼げるというわけではないという点が重要です。

また、レベルや装備が足りなくても作れるという点もあるので、状況に合わせて選択することができます。

ちなみに、3国側で楽そうなアイテムですが、

木工 マホガニー材×5
甲冑 コバルトインゴット×3
彫金 アンバーチョーカー×3

といった感じです。

一番おすすめはコバルトインゴットです。
時々材料ももらえるので、数を作るのに余裕が出るからです。
製作工程が少ないのも魅力です。

1日に6枚リーヴ権がもらえるので、2850×6で17100ギルになります。

他にも報酬がいろいろもらえるので、もう少し稼げます。

稼げる金額は決して多くはありませんが、毎日確実に稼げるのはいいと思います。自身の状況によっては有力な金策になるので、リーヴ権をしっかり消費して稼ぎましょう。