【FF14】漆黒のヴィランズ メディアツアー 吟遊詩人の個人的まとめ

漆黒のヴィランズ メディアツアーでインタビューやジョブの試遊などが行われました。

公開された情報から、個人的にメインジョブである詩人に注目してみます。

なお、今回のデータは最終調整前なので、リリース時に変更される可能性があります。

ファミ通
https://www.famitsu.com/news/201905/29176876.html

電撃オンライン
https://dengekionline.com/articles/1262/

4Gamer
https://www.4gamer.net/games/199/G019924/20190528110/index_3.html

GAME Watch
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1185831.html

ちなみに現パッチでの詩人のアクションはこちらです。
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/bard/

ロールアクション

TPがなくなったので気合やタクティシャンが消えていますね。

さらにリフレッシュまでなくなっています。

リフレッシュがなくなってヒラのMP回復はどうなるんだろう、やっぱり信仰(漆黒からMP回復速度アップに効果が変わった)の価値が上がるんでしょうか?

また、アームグレイズやパリセードも削除されています。

アームズレングスが追加され詩人も吹っ飛ばなくなったのはいいですね。

そしてここが重要というか今まで通りというか、詩人(遠隔物理DPS)の沈黙が明確なシステムになりました。

敵の詠唱が独自のバーになり判別しやすくなり、この詠唱をヘッドグレイズによって止めることができます。

これはタンクと遠隔物理DPSができるので、零式でもIDでも詩人が行う仕事の1つになりますね。

支援アクション

リフレッシュと言えば自身に使用して魔人のレクイエムの効果を伸ばすというのが詩人の戦い方でしたが、その魔人のレクイエムも削除されています。

さらに、旅神のメヌエットを始めとした歌のクリティカルアップ効果も削除されています。

パリセもなくなりましたし、支援系のスキルはかなり減っています。

時神のピーアン
バトルボイス
トルバドゥール
地神のミンネ

残った支援系のスキルはこれらぐらいじゃないでしょうか。

しかも火力が上がるのはバトルボイスくらいなので、さすがに零式などではトルバドゥールといった軽減スキルを使う必要がありますが、全体的に自分の攻撃にかなり集中できるようになった印象です。

旧アクションの変化

旧アクションも大きく変化しています。

まず、ヘヴィショットがLv76の特性でバーストショットにパワーアップします。

次にストレートショットですが、クリティカル発動率アップの効果自体がなくなっただけでなく、通常では撃つことができなくなります。

ヘヴィショット(バーストショット)を撃つなどして「ストレートショット実行可」のprocが発生すれば使えるわけですね。

しかもLv70から特性でストレートショットがリフルジェントアローに変化することになったので、要するに「ストレートショット実行可」になればリフルジェントアローを撃つことになります。

また、他に「ストレートショット実行可」がprocするスキルが

乱れ撃ち
コースティックバイト
ストームバイト

ですね。

さすがにコースティックバイトやストームバイトの継続ダメージでprocしていたらぶっ壊れなので判定は撃った時のみですが、それでもこの2つの攻撃でも発生するようになったのは大きいですね。

しかもありがたいことに乱れ撃ちでprocが発生するので確実に乱れリフルを撃つことができます。

これで乱れ撃ちを使いたいけど使えないなんてことがなくなる・・・のですが、1つ気になる点が。

Lv80で覚える新スキル(エイペックスアロー)がウェポンスキルって書いてあるんですよね。

なのでせっかくprocするけど、Lv80になったらこっちに使っていくんじゃないかと思います。

↑すみません、エイペックスアローは範囲攻撃で、乱れは単体のみが対象なので多分効果は乗らないと思います。

後はトルバドゥールの効果が被ダメージ減へと変わり、どの歌の時に使うか迷わなくて済むようになりました。

歌は基本的に同じですが、軍神のパイオンが少し変化しています。(ところで余談なんですけど、なんで歌のスキル説明に効果時間が書いてないんだろう。30秒ですよね?)

まず、軍神のパイオンの効果中かつ詩心が付与されている時に賢人のバラードか旅神のメヌエットを実行すると「軍神の加護」が付与されます。

この効果はオートアタックやリキャストタイムの短縮なので、要するに軍神のパイオンの効果が延長するような感じですね。

また、軍神のパイオンの効果中かつ詩心が付与されている時にそのまま歌の効果時間が過ぎると「軍神の契約」が付与されます。

この「軍神の契約」が付与されている時にいずれかの歌を使うと「軍神の加護」が付与されるので、要するに「軍神の加護」の発生をしばらく持ち越せるという感じだと思います。

「軍神の加護」は軍神のパイオン時の詩心の付与数が多いほど効果が高くなるので、軍神のパイオンの変え時もなかなか難しくなりそうです。

新スキル

・シャドウバイト

リキャストタイムをサイドワインダーと共有する範囲攻撃です。

効果も似たような感じなので、ボス相手ならサイドワインダー、集団相手ならシャドウバイトと使い分けることになりそうです。(対象に、と書いてあるので対象にバイト系を付与していれば周りへも大ダメージになるような気がするけどどうなんだろう)

・エイペックスアロー

詩心が付与される度にソウルボイスが5ずつ上昇することになり、ソウルボイス20以上の時にソウルボイス全消費で放つことができます。

ソウルボイスを貯めれば貯めるほど強くなりますし、リフルジェントアロー以上の威力なので、いかにソウルボイスを貯めるかもポイントになりますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    エイペックスアローは範囲攻撃なので、多分ですが乱れ打ちは乗らないと思います。
    乱れ打ちは意図通り、リフルに使っていくのではないかと

    • ハチメン より:

      エイペックスアローって範囲攻撃なのか・・・見落としてました。
      乱れは単体技が対象ですし、効果対象外っぽいですね。

      記事を修正しました。
      ありがとうございます。