【FF14】第51回プロデューサーレターライブ 金策に関わりそうな所 まとめ

第51回プロデューサーレターライブが行われました。

もう既に情報が知れ渡っているので、このブログらしく金策中心にまとめてみます。

FATEトークン

パッチ5.×のエリアでFATEをクリアすると専用のトークンがもらえるようになります。

問題は何が交換できるかですね。

画像を見ると、〇〇の粗皮(グリーングライダーの粗皮?)といった素材系の名前が見える・・・。

必要トークンが少ないですし、おしゃれ装備ではなく普通の素材かな?

もしマーケット取引可能なら、戦闘勢の金策として使えるかもしれないですね。

ちなみに画像をよく見ると、武器や防具のタグがあります。

これも交換できる装備によっては金策に使えるかもしれません。

大工房クエスト

要するにギャザクラのクラスクエストですね。

蒼天まではマーケットで取引されているアイテムを購入してクリアすることができましたが、紅蓮からは専用のアイテムを自作するようになり、自力でクリアしなければならないようになりました。

漆黒でも同じように自分でアイテムを作る必要があるようです。

そのため、このクエストでの金策の機会は薄そうなので、ギャザクラ装備を売って稼ぐというやり方になりそうです。

ちなみにカテゴリの分け方ですが、鍛冶・甲冑・彫金/木工・革細工・裁縫・錬金/調理/採掘・園芸/漁師という分け方なんじゃないかと思います。

マテリア

これが今回のPLLで一番(金策にとって)大きな情報ですね。

メインパラメータマテリアの装着が不可となり、排出が停止します。

要するに剛力・活力・眼力・知力・心力の5種類ですね。

これは以前属性マテリアが廃止されたのと同じ流れだと思われるので、マテリア合成には使えるはずです。(同時に、別のマテリアを合成した時の結果からこれらのマテリアが出てくることもなくなります)

また、MPが1万に固定化された影響から信仰のパラメータが「最大MPが増える」→「MPの回復速度が上がる」という効果に変更されます。

これらの情報が出てから既にマーケットでも色々値動きが起きているみたいです。

ただ、正直言うとどのマテリアを所持した方がいいか正解が全く分かりません。

バトルの計算式も変更されるんですよね・・・。

有用なステータスが変わる可能性もありますし、そもそも漆黒でのマテリアのバラ撒き具合やハイマテリジャの次のマテリアが実装されるかどうかまだまだ分からないことが多いです。

自分が思うように集めるしかないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする