【FF14】パッチ4.5直前インタビュー 金策に関わりそうなところと個人的に気になったところ まとめ

パッチ4.5直前インタビューが各サイトで公開されました。

今回はパッチの実装が年明けなのでこのタイミングでの公開ですね。

それではいつものように、金策に関わりそうなところと個人的に気になった所をまとめてみます。

パッチ4.5インタビュー 個人的まとめ

GAME Watch

URL

「FFXIV」、パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」吉田直樹氏インタビュー 青魔道士や「楽欲の僧院 オーボンヌ」、「禁断の地 エウレカ:ヒュダトス編」など注目コンテンツの遊びどころを聞いた
 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Windows/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(以下、FFXIV)」の最新アップデートパッチ4.5「英雄への鎮魂歌」を2019年1月8日と3月下旬の2回に分けてリリースする。

・パッチの実装が12月では難しかった話

こんなふうにスケジュールを言えるオンラインゲームっていくつあるんだろうというくらいすごい話だと思うのですが、こういう部分もFF14を続けていきたいと思える理由の1つなんですよね。

ちなみに吉Pの話の通り、2017年・2018年・2019年は全て1月にパッチが入っていますね。

2016年はちょっと違う感じですが、これは拡張後のスケジュールがちょっと狂ってしまったことが原因だと思います。

・ヨウジンボウ討滅戦

そう言えばヨウジンボウ討滅戦もありましたね。

でも絡みそうなのがヒルディブランドしかないような?

久々のヒルディブランドのコンテンツ戦?

電撃オンライン

URL

『漆黒』へと向かう大きな流れ――パッチ4.5“英雄への鎮魂歌”の見どころを吉田P/Dに尋ねる【電撃PS】
リターン・トゥ・イヴァリース、青魔道士、ドマ式麻雀……オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』パッチ4.5の見どころを、吉田直樹P/Dにインタビュー!

・白虎や朱雀の履行のバランスがあまりよくない

吉Pも同じことを思ってた!

白虎や朱雀の履行フェーズが微妙に面倒だと感じていたんですよね。

朱雀はまだバフが入るからいいのですけど、白虎は避けるだけなので何度もやるとなるとなかなか・・・。

青龍はサクッといける感じみたいなので期待です。

・アドキラーの報酬

【FF14】第48回プロデューサーレターライブ 金策に関わりそうな所 まとめ
第48回プロデューサーレターライブが行われました。 パッチ4.5実装日は1月8日です。 それではいつも通り、今回も金策に関わりそうなところをまとめてみます。 ただ、今回は該当部分があまりにも少ないので参考程度という...

この前の記事でアドキラーのお得意様取引が一番報酬がもらえるのではないかと書きましたがやはりそうなるようです。

そうなると、やっぱり難易度も高めでギャザラーの採集地も紅蓮エリアなのかなあ。

ちなみに、黄貨・赤貨の交換に追加があるそうです。

今までの流れから考えるとおしゃれ装備の素材の追加かな?

後は料理の素材の追加などもあるかもしれません。

4Gamer

URL

松野氏が描く渾身の「イヴァリース」シナリオ。その結末に注目!「ファイナルファンタジーXIV」パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」インタビュー
 MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のパッチ4.5「英雄への鎮魂歌 Part 1」が1月8日に実装される。今回のパッチは,これまでの続きとなる各コンテンツはもちろん,「青魔道士」「ドマ式麻雀」など,とにかく大きなものが数多く追加される印象だ。それぞれ,どんな内容になるのか,本作のプロデューサー兼ディレクター ...

・ロゴスアクションが少し増える

ヒュダトス編でロゴスアクションが少し増えるそうです。

結局、新たな未鑑定ロゴスシャードが追加されるのか、今あるロゴスシャードを組み合わせて新たなアクションが作れるようになるのか、ピューロス編のロゴスシャードをそのままヒュダトス編へ持ち越せるのかは不明ですね。

新たなアクションの作り方が分かればその辺りのシャードの値段が高くなりそうです。

・ワールド間テレポにギルはかからない

イメージ的にはログインし直すという感じみたいですね。

ビジターワールドには何人までしか入れないという基準を決めているそうなので、例えばレイドパッチ実装後に新式装備を買いに行こうとしても入れないというケースはありそうです。

・コンパニオンアプリのアップデート

今後のアップデートでログイン中でもマーケットの値段が見れるようになるそうです。

これでエウレカに入っている間やビジターワールドに行っている間でも自ワールドのマケボの値段を確認することができると思います。

また、アプリだけで各ワールドの値段も見れるようにしたいとのことなので、これで相場の記事も作りやすくなるなあ・・・。(ちなみに今は各ワールドにキャラを作ってログインして見に行っている)

ファミ通

URL

青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー - ファミ通.com
次期大型アップデートのパッチ4.5の魅力を、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに直撃。注目の新ジョブ、青魔道士ならではの楽しみかたをとくに念入りに聞いてきたので、その模様をたっぷりとお届けする。

・ヒドゥンゴージ(機工戦)

楽しみです。

ところでどこかの記事で見かけたのですが、今度からブルートジャスティスの出現制限がなくなるらしいですね。

常にブルートジャスティスが出ている戦況ってどうなるんだろう・・・。

機工戦の種類によってその辺りの制限の違いを設けているかもしれないですし、次の情報待ちですね。

Gamer

URL

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」新ジョブ・青魔道士について聞いたパッチ4.5インタビュー!|ゲーム情報サイト Gamer
「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」では、パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」のPart1が2019年1月8日に、Part2が3月下旬に実装される。本パッチで追加される要素について、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏にインタビューを行った。

・アストラガロスを閉じる

そしてヒドゥンゴージが実装された時はアストラガロスを閉じてヒドゥンゴージに集中するように設定するようです。

現在は閉じているフィーストの8VS8も久々にやってみたいんですけど、ここにリソースを割くなら別のにという感じなのかなあ。

・新式装備の強化

今回も新式装備の強化ができるようになるそうです。

ただ、今回は売れるでしょうか?

次の拡張までまだ時間があるし、創世装備を揃えることも24人レイドで強化素材を入手することもできるので、わざわざ強化する必要がないような・・・。

ただ、サブジョブの装備を強化しておきたいと考えるプレイヤーもいるので商機はあるかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました