【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 採掘師Lv31~35(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は採掘師の採集Lv31~35で採れるアイテムです。

スポンサーリンク

採掘師 採集Lv31~35

ガーネット原石

東ラノシア

ガーネットなどの材料です。

ガーネット原石はガーネットグラインディングホイールのレシピに使われているので、ガーネットだけというわけではありませんが、それでも現状ではレシピは3つしかありません。

ガーネット自体はいくつかのアクセサリの材料となっていますが、それほど需要がある装備品ではないので、集める必要性は低いと思います。

御影石

中央森林

多数の調度品の材料に使われています。

オリエンタル・バスタブやオリエンタルベランダなど、和風の調度品のレシピがあるので需要はまだまだ続いていくと思います。

後は外装の材料としてのレシピが多いですが、外装はカンパニークラフトのセット品の方が人気があるので、こちらの需要はほとんどないと思います。

リトルワーム

南ザナラーン

スピードフォダーG1などの材料です。

HIDDENアイテムとなっています。

レシピはバランスフォダーやスタミナフォダーなど、全てチョコボレースのチョコボの調教用に使うアイテムですね。

各フォダーG1は1,500ギルで販売されているアイテムなので自作できれば安上がりになります。

ただ、チョコボの育成の前半には使えるかもしれませんが、後半はG2やG3を使うのが当たり前になってくるので、結局はあまり需要がありません。

マーケットの値段次第ですが、集める必要性は低いと思います。

ヘリオドール原石

南ザナラーン

ヘリオドールの材料です。

基本的にはヘリオドールのレシピくらいで、これを使用したアクセサリも特に需要があるわけではないので、集める必要性は低いと思います。

ゴシェナイト原石

東ラノシア

ゴシェナイトの材料です。

基本的にはゴシェナイトのレシピくらいで、これを使用したアクセサリも特に需要があるわけではないので(一応リーヴのレシピが1つある)、集める必要性は低いと思います。

ペリドット原石

中央森林

ペリドットの材料です。

基本的にはペリドットのレシピくらいで、これを使用したアクセサリも特に需要があるわけではないので、集める必要性は低いと思います。

霊銀鉱

南ザナラーン

ミスリルインゴットなどの材料です。

レシピはミスリルインゴットとミスライトナゲットだけですね。

ただ、どちらも使用頻度が高く、かなり需要のあるアイテムとなっています。

ミスリルインゴットは多数の装備に使われていて、ミスリルリベットやミスリルプレートなどに派生するので、使用用途は多いです。

同じくミスライトナゲットも多数の装備に使われ、ミスライトインゴットに加工すればさらにレシピは増えます。

どちらもそのレベル帯で活躍するアイテムなので、集める価値はあると思います。

アメジスト原石

中央森林

アメジストの材料です。

基本的にはアメジストのレシピくらいで、これを使用したアクセサリも特に需要があるわけではないので、集める必要性は低いと思います。

アクアマリン原石

東ラノシア

アクアマリンの材料です。

今回紹介した原石の中では一番レシピが多いですが、それでも数えるほどなので、あまり集める必要性はないと思います。

霊銀砂

南ザナラーン

ミスリルエンチャントインクの材料です。

レシピはこれだけで、ミスリルエンチャントインクに加工すればオーケストリオン譜:もう一杯!やミスリルスターグローブなどの材料となります。

ただ、どれも特に需要があるというわけではないので、装備品で稼ぐことを考えるなら集めてみるくらいでいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする