アプリ「FF14土地価格チェッカー」のバージョンアップ その1 -セーブ・ロード機能-

「FF14土地価格チェッカー」のバージョンアップを行いました。(ついでにアプリ名がおかしかったのも修正)

FF14土地価格チェッカー
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ff14house.housingchecker&hl=ja

今回はセーブ・ロード機能やリアルタイム連動などの紹介を行います。

スポンサーリンク

アプリの解説

バージョンアップに伴い、レイアウトも少し変更しました。

セーブ・ロード機能

「Save」ボタンを押すと、現在の状況を記録することができます。

セーブできる個数は1個だけですが、気になる土地の価格を記録しておけば、いつでも確認することができます。

「Load」ボタンを押せば、セーブした数値を再現します。

値引き状況を確認するために数値を動かしても、元に戻すことができます。

リアルタイム連動

そして、セーブした数値はそのままリアルタイムと連動して値下げが行われるようになります。

↑例えば、この状況でセーブしたとします。

リアルタイム6時間経過後、再びアプリを起動すると、

↑このように数値が1つ下がった状態で始まります。

気になる土地の価格を記録しておけば、ゲームから離れている間でも今の価格を調べることが可能です。

ただ、時間の計測はセーブした瞬間から始まるので、ゲーム本体の値下げのタイミングとはずれてしまうことに注意です。

また、新たにセーブを行うとリアルタイムの計測時間はリセットされてしまうので、こちらも注意が必要です。

なお、数値の変化はアプリ起動時に反映されます。

数値が変化していない場合は、アプリを再起動させてください。

次回のアップデート

次は引越費用を試算する機能を追加予定です。

現住所と引越先のエリアと区画を入力するだけで、引越費用がこうなる、みたいなことを想定しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする