【FF14 金策】稼げそうな新アイテム 7(パッチ4.0版)

入手方法

各項目参照

今回のテーマ

新アイテムで稼ぐ

スポンサーリンク

解説

紅蓮リベレーターで登場した新アイテムの中で稼げそうなアイテムをまとめています。

今回は第7弾です。

ゼルコバ原木

園芸師Lv70
ギラバニア湖畔地帯(29,9)

ゼルコバ原木はゼルコバ材の材料です。

ゼルコバ材はリーヴ対象のアイテムですが、ギャザクラ用70装備の材料としても使われています。

ほとんどの主道具・副道具に使われているだけでなく、クラフターの70アクセサリにも使われているので、使用用途は多いです。

また、集める側にとってはマテリア錬精をしやすいという利点もあります。

ゼルコバ原木でギャザラーの錬精

ゼルコバ原木をゼルコバ材にしてクラフターの錬精

ゼルコバ材からクラフターのアクセサリを作る

ゼルコバ材がなくなったらゼルコバ原木を集めに行く

という形でギャザクラのマテリア錬精をしながら集め続けることができるので、複数の金策を同時に行うことができます。

園芸リテイナーLv70で依頼することもできます。

イシダイ

漁師Lv70
紅玉海 小林丸周辺(38,5)
刺突漁 ラージギグヘッド

イシダイは柿の葉寿司の材料です。

この柿の葉寿司は調理師Lv70星1のレシピなのですが、クリティカルが大きく上がる戦闘飯なので、プリーストオムレツの後継として需要が高まりそうなアイテムとなっています。

・プリーストオムレツHQ

クリティカル +5% (上限53)
VIT +5% (上限55)
ダイレクトヒット +3% (上限24)

・柿の葉寿司HQ

クリティカル +5% (上限82)
VIT +5% (上限77)
ダイレクトヒット +2% (上限32)

そこで、材料の中でも比較的集めづらいイシダイで稼げるかもしれないということになります。

ただ、イシダイが採れる場所は刺突漁の人気スポットですし、漁師リテイナーLv70で依頼できるので比較的供給量は多く、取引価格はそれほど高くありません。

同時に採れる磯の灯篭はリーヴ対象アイテム、ヒラマサは調理師レシピの素材なので、どのアイテムが採れてもあまり損はしないはずです。

アルマンディン

採掘師Lv70星1
ギラバニア湖畔地帯(13,16)
刻限の採集場所 ET0時~4時

アルマンディンは刻限の採集場所で採れるアイテムなので基本的には精選用として使うのですが、通常のレシピの材料にもなっています。

・アルマンディングラインディングホイール

木工師Lv70

ゼルコバ材    ×2
パラースナゲット ×1
アルマンディン  ×2

現在レシピになっているのは、このアルマンディングラインディングホイールだけですね。

アルマンディングラインディングホイールは黄貨納品用の対象アイテムとなっていて、しかも黄貨を稼ぎやすいアイテムとなっています。

そのため、黄貨を効率よく集めたいプレイヤーに向けて売ることができます。

もちろん精選アイテムとして使ってもいいですね。

アルマンディンを精選すると夜光の霊砂が出現するので、力の薬湯や柿の葉寿司の材料として使えるため、こちらでも稼ぐことができます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする