【FF14 金策】 稼ぐのが厳しくなった金策 -5-

稼ぐのが厳しくなった金策記事5つ目です。

なかなか稼ぐのが難しい時期ですが、マーケットの履歴を見れば売れているアイテムもあるので、そういったものを狙っていくしかないですね。

以前より需要が減っても売れているアイテムもあるので、自分が用意できるアイテムをいろいろマーケットで見てみるのが一番だと思います。

次に動きがありそうなのは今月のPLLなので、それまでは地道に稼ぐかアイテム集めをするしかなさそうです。

スポンサーリンク

厳しくなった金策 -5-

グラスファイバー

-過去記事-

~厳しくなった理由~

入手しやすくなった


グラスファイバーはルミナスファイバーや強化ガラス板の材料です。

ルミナスファイバーはガーロンド装備やIL195道具類の材料となっているので、需要があります。

そのため、ルミナスファイバーの材料であるグラスファイバーも需要がありそうなのですが、確かに需要はありますが以前より減少傾向になっています。

装備品自体の需要が減っていることも理由の1つですが、もう1つの理由として以前より入手しやすくなったということがあります。

例えばマスターランドイヤリングの分解もギャザラー青貨の入手がネックでしたが、ディアデム諸島の実装により青貨が入手しやすくなり、分解用アイテムが手に入りやすくなったのです。

同じくキープ装備の分解もお得意様コンテンツによってクラフター青貨が入手しやすくなったので、こちらも分解しやすくなったわけですね。

こういったコンテンツの実装によって結果的にグラスファイバーが入手しやすくなっているので、取引価格が下がり、以前より稼げなくなっています。

ただ、サーバーによって取引価格にけっこう差があるようです。

需要>供給になっているサーバーはまだ高値で取引されているので、自身のサーバーの値段を確認した方がいいと思います。

新式指輪

-過去記事-

~厳しくなった理由~

プロトアルテマ装備が登場した


新式指輪はIL250のアクセサリです。

指輪は2つ装備する必要があるため、エクレア装備である聖典装備は2つ付けられないため(ただしIL270とIL260なら可能)、もう1つの装備枠としての使い道がありました。

ただ、IL270であるプロトアルテマ装備が登場したため、新式指輪を選択する必要性がなくなってしまったのです。

プロトアルテマ装備は週制限がかかっていますが、クエストを受注すればダン・スカーをクリアするだけでもらえるため、すぐに指輪などのアクセサリを入手できます。

しかもIL270なので、こちらを選択するプレイヤーも多いと思います。

こういった強力な装備が比較的簡単に入手できるようになったため、新式指輪を用意する必要性が薄れたわけですね。

また、同じ理由でIL250のアクセサリの売り上げが落ちています。

サブジョブ用やカンストしたてのプレイヤーには需要があるため全く売れないわけではありませんが、以前ほどは稼げなくなっています。

蛮族クエストで入手できるマテリア類

-過去記事-

~厳しくなった理由~

ディアデム諸島が実装された


新生エリアの蛮族クエストでは特定のデイリークエストをクリアすれば、確実にマテリガを入手することができます。

ただ、ディアデム諸島をクリアすることでもマテリガを入手できるため、単純に供給が増えて値段が下がっています。

例えば戦闘用マテリガは「狩猟」をクリアすることで必ず2個(種類はランダム)入手できますし、クリア時にもらえるスカイパイレーツスポイル:真鍮とロックボックスの量を考えるとさらに2個ほど入手できます。

蛮族クエストはもらえるマテリガを選択できるのでこちらの方が確実に思えますが、単純にマテリガの排出量が多くなっていること自体が値下げに影響しているので、利点を挙げるとすれば稼げそうなマテリガを選べることですね。

まだ武略のマテリガなど一部の種類はある程度の値段になっているので、そういったものを狙えばまだ稼げると思います。

あとはギャザクラ用マテリア・マテリラ・マテリダですが、マテリダはスカイパイレーツスポイル:鋼鉄で交換できるので、あまり期待はできません。

マテリア・マテリラはイクサル樫木貨の交換レートを考えるとあまり値が付かないので、やはりこれらも稼ぐのは厳しくなっていると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする