パッチ4.0拡張版に向けて ギャザラーの主道具・副道具のポイント

最後はギャザラーの道具類です。

基本はクラフターの道具類と同じですが、ちょっと違う事情があります。

まずはILと入手先の一覧を確認します。

IL 主道具名 入手先 禁断の可否
200 ブレスド装備 アチーブメント 不可
200 キープ装備RE キープ装備の強化 不可
195 IL195主道具 クラフターで製作 可能
180 キープ装備 アイテムと交換 不可
150 IL150製作装備 クラフターで製作 可能

続いて副道具です。

IL 副道具名 入手先 禁断の可否
200 キープ装備RE キープ装備の強化 不可
195 IL195副道具 クラフターで製作 可能
180 キープ装備 アイテムと交換 不可
170 IL170副道具 クラフターで製作 可能
140 IL140副道具 クラフターで製作 可能

では装備更新のポイントをまとめます。

スポンサーリンク

ブレスド装備

道具類も防具と同様に、マーケットでIL195のものを購入すればすぐに装備更新をすることができます。

ただ、主道具に関してはブレスド装備でもいいのかなと思います。

ブレスド装備はアチーブメントを達成することでもらえる装備品です。

採集手帳のほとんどを埋めることでもらえるのですが、クラフターと比べるとギャザラーは手帳を埋めやすいので入手が比較的楽なんですね。

60星3のアイテムも含まれるので、ある程度の装備が必要ですが、各地を回って採集をするだけなので、事前準備がほとんど必要なくて済みます。

ブレスド装備はキープ装備REと同じステータスなので、赤貨の週制限を待たずに同じステータスの装備を入手できるわけですね。

ただし、これは採掘師と園芸師の話になり、漁師は違います。

漁師は数々のヌシを釣らなくてはいけないため、クラフターも含めた11職の中の最難関だと思います。

漁師だけはキープ装備REかIL195主道具を目指した方がいいと思います。

週制限

では、キープ装備REとIL195のどちらを選択すればいいかという話なのですが、やはり現在の状況を考えた方がいいですね。

防具の記事でも書きましたが、今はギャザラーの装備を極めていく必要性が薄いと思います。

ある程度の装備でも60星3の素材は採れますし、物自体が売れなくなっている状況なので、装備にギルをつぎ込んでも回収できない可能性が高いからです。

そのため、所持金と相談しつつなるべく装備のILを上げていき、拡張に向けて準備をすることだけを考えればいいと思います。

そこでどの部位をキープ装備REにするかが問題ですね。

園芸師と採掘師の主道具をブレスド装備にしたとすると、園芸副道具・採掘副道具・漁師主道具でゴブリンダイスが45個必要になります。

道具類をそろえるのにかかる時間はリアル5週間です。

道具類だけなら充分間に合いますが、防具もキープ装備REにするとなると足りません。

足りない分をガーロンド装備にするか、ある程度揃ったらこれで良しとするか、自分の方針に合わせて決めればいいと思います。

まとめ

クラフターと比べるとブレスド装備のおかげで装備更新は比較的楽です。

赤貨による強化も、3職分しか存在しないのでほとんどの部位を強化できます。

ディアデム諸島で青貨や赤貨が集めやすくなっているので、更新自体もやりやすくなっています。

あとは全部位IL195以上を目指せば、拡張後のレベリングも楽になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする