【FF14 金策】 鍛人のデミマテリダ(パッチ3.5版)

入手方法

特定の装備を分解する

今回のテーマ

パッチ3.5に合わせて過去記事の書き直し

スポンサーリンク

解説

今回は鍛人のデミマテリダの記事を現パッチに合わせて書き直します。

ー旧記事ー

パッチ3.5では鍛人のデミマテリダを使用したレシピは追加されなかったのですが、現パッチでもいろいろと便利なアイテムなので、これで稼ぐことを狙ってみます。

鍛人のデミマテリダは特定のILの戦闘用装備を分解することで入手できるアイテムです。

対応しているILや詳しい入手先は↑過去記事をご覧ください。

このアイテムは200種類以上のレシピの材料となっているので、使用用途は多岐に渡ります。

その中でも、現パッチの需要で考えるとまずはIL250新式武器が該当します。

この新式武器は複数の鍛人のデミマテリダを使うということだけでなく、パッチ3.5でマイスターレシピが外れて誰でも新式武器を作れるようになりました。

それ以外にも蛮族武器やレプリカバハムート系装備にも鍛人のデミマテリダを使用しているので、目ぼしい金策がなくなって、こういった装備で稼ごうと考えるプレイヤーに売ることができます。

それともう1つ便利なのが、鍛人のデミマテリダそのものの売却価格ですね。

鍛人のデミマテリダは6,000ギルという高値で売れるので、仮にマーケットで売れなくても直接売ることでも稼ぐことができます。

実際、サーバーによっては取引価格が6,000ギルにかなり近づいているところもあるので、マテリアそのものを売るというのも1つの手だと思います。

システムから稼ぐやり方なので安定しているのも利点ですね。

では現パッチでの効率の良さそうな入手先を考えます。

鍛人のデミマテリダはIL160以上の高ILの装備からも出現しますが、入手しやすさを考えるとその辺りの装備を狙う必要はないですね。

IL70~IL110くらいで入手しやすいところを狙えばいいと思います。

・大迷宮バハムート邂逅編

クロの空想帳の対象になっているため、だいたい何らかの募集があります。

ここで入手できる装備を分解していけばいいと思います。

・PvP装備

牙狼コラボの影響もあり、PvPコンテンツが非常にシャキりやすくなっています。

もしコラボ装備に興味がないのであれば対人戦績をためて装備を交換するのもいいと思います。

入手できる対人戦績が増えているので以前より交換しやすくなったというのもいいですね。

・極蛮神

こちらもクロの空想帳の対象になっているので参加する機会が多いと思います。

同時に馬や譜面を狙ってもいいですね。

・ブレフロハード以降の50ID

IL70以降なら鍛人のデミマテリダが出現するようなので、そういったILの装備が出るIDもいいと思います。

強化聖典クラスの装備なら制限解除ソロでも充分クリアできるので、複数の装備を独り占めできます。

だいたい入手しやすいコンテンツはこういったものがあります。

逆に旧記事でお勧めしていた同盟記章はモブハントが下火なため、以前よりかは入手しづらくなっていると思います。

あとは入手先によって分解クラスが違っているので、自分の上げている分解レベルのクラスの装備が手に入るコンテンツを狙っていけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする