【FF14で金策をする】 工匠のデミマテリア

入手方法

特定の装備やアイテムを分解する

今回のテーマ

分解で稼ぐ

スポンサーリンク

解説

工匠のデミマテリアはギャザクラ用装備などを分解することによって入手できるアイテムです。

ギャザクラ用装備はIDなどでは入手できないため、意図的に製作して分解する必要があります。

そのため、鍛人と比べると取引価格が高くなっています。

それを利用して稼いでいきましょう。

使い道

工匠のデミマテリアは元々レベル50向けのギャザクラ用装備に使われていましたが、今はレベル60まで開放されているので、こちらの装備の需要は減っています。

この工匠のデミマテリアが最近値上がりしているのはAWの交換アイテムの1つとして使われるからだと思います。

パッチ3.45でAWのストーリーが追加され、パッチ3.5でもさらに続編が追加される予定なので、AWを完成させたいプレイヤーはまだまだ出てくると思います。

他にもタタミマットやおしゃれ装備にも使われるので、それ以外の需要もあります。

出現する装備やアイテム

工匠のデミマテリアが出現するのはIL20~50程度のギャザクラ用装備のようです。

高レベルであれば同時に2個出現するということもありますが、その分材料も大変な場合が多いです。

そのため、なるべく材料が楽なものを選ぶといいですね。

また、分解レベルは3クラスまでしか最高にできないため、どのアイテムを分解するかは慎重に選ばなくてはいけません。

分解 基本編

今の段階で楽そうなものを選ぶと後々苦労したりリセットしたりする必要が出てくるかもしれないので、先のことを考えて決めましょう。

なるべく自分の分解レベルが上がっている中から選ぶといいと思います。

・木工師

イニシエートフィッシングロッドなど

・鍛冶師

イニシエートドーミングハンマーなど

・甲冑師

フライパンなど

・彫金師

分解 彫金編

ブラスクラスターリングなど

・革細工師

アルドゴートリングなど

・裁縫師

分解 裁縫編

コットンワークグローブなど

・錬金術師

シュラウド・タイルオーニング(ハウジングアイテム)など

なお、調理師は該当アイテムがないため、出現しません。

また、多少高レベルのアイテムであってもクラスによっては作りやすいものもあるので、自分にとって一番作りやすくて分解しやすいものを狙っていけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする