【FF14で金策をする】 パッチ3.4からのミラージュプリズム

入手方法

それぞれのクラス Lv50(秘伝書の使用条件)
秘伝書:ミラージュプリズム

【ミラージュプリズム:ウッドワーク】

クリアプリズム   ×1
ウォルナット材   ×2
ウィンドクリスタル ×1
アイスクリスタル  ×1

【ミラージュプリズム:スミシング】

クリアプリズム   ×1
スチールインゴット ×2
ファイアクリスタル ×1
アースクリスタル  ×1

【ミラージュプリズム:メタルワーク】

クリアプリズム  ×1
スチールリベット ×2
アイスクリスタル ×1
アースクリスタル ×1

【ミラージュプリズム:ゴールドワーク】

クリアプリズム   ×1
シルバーインゴット ×2
ウィンドクリスタル ×1
ファイアクリスタル ×1

【ミラージュプリズム:レザーワーク】

クリアプリズム   ×1
ギガントードレザー ×2
アースクリスタル  ×1
ウィンドクリスタル ×1

【ミラージュプリズム:ニードルワーク】

クリアプリズム     ×1
別珍          ×2
ライトニングクリスタル ×1
ウィンドクリスタル   ×1

【ミラージュプリズム:アルケミー】

クリアプリズム        ×1
グロースフォーミュラ・ガンマ ×2
ウォータークリスタル     ×1
ライトニングクリスタル    ×1

今回のテーマ

パッチ3.4で仕様の変わったミラージュプリズムについて

スポンサーリンク

解説

パッチノートの記事でも触れましたが、パッチ3.4からミラージュプリズムのシステムが一部変更されました。

軽くおさらいします。


・G1~G5に分かれていたのを全て廃止し、1種類に統合

今までミラージュプリズムはG1~G5に分かれ、それぞれの特定のILの装備にだけ使うことができました。

↓旧記事

しかしそれらをすべて撤廃し、どんなILでもクラスが対応してればミラプリができるようになったのです。

例えば、「ミラージュプリズム:ニードルワーク」があれば修理クラス:裁縫師の装備は全てミラプリできるようになっています。


・G1~G5は全て回収対応になり、上記のアイテムへ交換できる

仕様変更によって、G1~G5のアイテムは全て使用不可になりました。(正確にはG1が上記アイテムへ変更されている)

しかし、それらをモードゥナのNPCへ持ち込めば上記アイテムへ交換してくれるので損はしません。

回収対象はG2~G5のミラージュプリズムとクリアプリズムです。


以上がミラージュプリズムの仕様変更についての概要です。

これによってミラプリにおける金策にいくつか変化が起きました。


・ILを狙い撃ちした稼ぎ方ができなくなった

以前はG1~G5に分かれていたため、各触媒の値段の差がかなり激しくなっていました。

数十ギルで取引されるものから、三千ギル以上で取引されるものもありました。

そのため、稼げる触媒の種類を狙って作ることで稼ぐことができたのですが、それができなくなりました。


・逆に値段が安定した

では、ミラプリの仕様変更によってどんなことが起きたか。

実はそれぞれの触媒の値段が安定し出したのです。

単純に今までは同じクラスであっても人気のあるランクとないランクが分かれていたのですが、それが平均化されたので値段が安定してしまいました。


・稼ぎ方が分かりやすくなった

そのため、ミラプリで稼ぐやり方が、非常に分かりやすくなりました。

マーケットで高値で取引されているものか、履歴の動きがいいものか、製作費を安く抑えられるものかで出品するものを選べるようになりました。

いちいち儲かりそうなG1~G5を探す必要がなくなり、自分の状況に合わせて出品できるようになったのです。


ミラージュプリズムが金策として優れている点は需要が尽きないということです。

FF14は装備の更新が非常に多いです。

パッチごとに大量に装備が追加されますし、おしゃれ装備やシーズナル装備もあります。

さらに今後は拡張が入り、どんどんシリーズが続いていきます。

新しい装備が登場するたびにミラージュプリズムが必要となるので、需要がなくならないアイテムのため、作っても損をしないのです。

比較的安全な金策と言えます。

だいたい1個、1,000~3,000ギル程度で取引されているのでコツコツ稼ぐのに適しているはずです。

出品欄が余っているのならこのミラージュプリズムを置いておくだけでもちょっとした稼ぎになるのではないかと思います。