【FF14 予想金策】 ダイヤモンドなどの宝石類

今回はダイヤモンドなどが次回の新式に使われるのではないかという予想です。

というわけで、注意事項です。

予想の記事なので、実際に儲かるかどうかは分かりません。

この記事を見てアイテムを集めるかどうかは、あなた次第です。

「このサイトについて」に書いてある通り、責任は負いかねます。

ご了承ください。

スポンサーリンク

入手方法

全て採掘50☆☆

・トパーズ原石
・アイオライト原石

北ザナラーン
ET3時~
7段目 トパーズ原石
8段目 アイオライト原石

・ダイヤモンド原石
・エメラルド原石

中央ザナラーン
ET4時~
7段目 エメラルド原石
8段目 ダイヤモンド原石

・ルビー原石
・サファイア原石

低地ラノシア
ET18時~
7段目 ルビー原石
8段目 サファイア原石

【宝石への加工】

金剛砂  ×1
○○原石 ×1


さて、今回はダイヤモンドなどの宝石類を選んでみました。

プラチナインゴットの記事でも触れたのですが、FF14は旧アイテムを再利用するケースが時々あります。

プラチナインゴットはレプリカシリーズに使われるようになりましたし、ゴールドインゴットは新規ギャザクラ装備に使われるようになりました。

他にも、工匠のデミマテリアや属性マテリガがAWに使われるようになるなど、いくつか該当するケースがあります。

実際、旧アイテムを再利用することでマーケットの活性につながったり、イシュガルドにたどりついていないプレイヤーの金策になったり、新アイテムを用意しなくてすむため開発コストの削減につながったりといろいろ良い点があるのです。

そこであまり使われていない旧アイテムとパッチ3.4の新式の材料になりそうなものを組み合わせて考えると、この宝石類にたどりついたのです。

ルビーやダイヤモンドなどの宝石は当時の新式に使われたくらいで、イシュガルドに入ってからはほとんど出番がありません。

旧アイテムの中で比較的ILが高いゴールドインゴットやプラチナインゴットが使われ出したことを考えると、同じようにILが高い宝石類がそろそろ使われるのではないでしょうか。

それに、出番を増やすとなると1アイテムだけでなく6アイテム全てに出番を増やすはずなので、6種類をいろいろ使うとなると新式の装備というのはちょうど合っているのではないかと思います。

また、当時の新式に使われていた経緯から、同じように次の新式にも使われるのではないかというが今回の予想になります。

それでは改めて材料の確認をします。

原石は全て採掘で入手でき、リテイナーに依頼することでも入手できます。

最近はほとんど出番がなくなっているので、サーバーによっては安く手に入るかもしれません。

金剛砂はIDや軍票1500で入手することができます。

原石よりこちらの方が入手しづらいと思います。

材料はこれだけなので、それほど負担になることはないと思います。

あとはこの予想が当たるかどうかですね。

アイテムによっては叩き値で売られているかもしれないので、そういったアイテムを集めるくらいなら、外れてもほとんど損はしないのではないかと思います。

今回は外れた場合はほとんど使い道がないので、材料を集めるかどうかは慎重に検討してください。