第31回PLL 金策に関わりそうなところとその他 まとめ

第31回PLLが行われました。

その中でも金策に関わりそうなところを主にまとめます。

金策やら気になったところやらに触れています。

スポンサーリンク

金策に関わりそうな所と気になった所

pll31-1

・2016年9月27日公開

・メインストーリーはバハ真成4層をクリアするとセリフが変化する

・オートアタックの反応範囲が90度から360度になる

・移動中のフェイスターゲットが適用されなくなる

・カウントダウン機能の追加

・PVPで観戦モードが追加され、全員のHPや動きを見ることができる

・主催者から招待された場合のみ、観戦モードに入れる


pll31-2

・小隊コンテンツの実装

・小隊を作って遊ぶシミュレーションゲームのようなもの

・軍票を消費するようなので、納品関連で稼げるかもしれません。逆に、軍票を稼げるなら、素材を入手しやすくなります。

・いずれは小隊を連れてIDへ行けるように


pll31-3

・新コンテンツ「クロの空想帳」

・ウィークリーコンテンツ?(アラガントームストーンのリセットと同じタイミングの模様)

・食事のアイコンがあるので、何か特定のアイテムを用意することで稼げるかもしれない


pll31-4

・水槽の実装

・入れる魚の種類や用意の仕方はまだ分からない

・もし釣った魚を入れるのであれば漁師の新たな金策になるかも


pll31-5

・雲海探索ディアデム諸島のアップデート

・マッチング条件に「バトルのみ」が追加される

・スポイルの交換レートが変わるため、吉P曰く「パッチ3.4前に交換しておいてほしい」とのこと

・新しいスポイルが追加される


その他

・新式武器が実装される

・アクアポリスの報酬にアップデートが入る


○特に金策になりそうなところ

・小隊コンテンツ

画像から判断すると、軍票を使用して行うコンテンツのようです。

軍票が大量に必要なコンテンツならば、軍票を稼げる納品の需要が上がります。

そういったアイテムや材料を準備するのがよさそうです。

・水槽

水槽はかなり要望の多かった調度品なので、オーケストリオンと同様に稼ぐチャンスになりそうです。

まずは水槽の材料を準備するのがいいかもしれません。

ガラス材、砂材、石材、木材などが当てはまりそうです。

あとは中に入れる魚ですね。

ヌシ、しかも釣った魚を入れるという仕様なら、漁師はいろいろ稼げそうです。

・新式武器

FF14は防具より武器の方が重要なので、新式の中では相当需要が高まると思います。

また、復帰者に向けて売ることもできるので、買う人は多そうです。

ほとんどは新アイテムが材料になるでしょうが、一部に使いそうな旧アイテムを予想して準備するのがよさそうです。

今回はあまり具体的な話は出なかったので、とりあえずこんなところです。

予想して動く内容ばかりなので、各自判断して稼げそうなアイテムを準備しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする