【FF14考察】ガーロンド装備(ギャザクラ最終装備)を今買うのはアリなのか?

ガーロンド装備を今買うかどうか迷っているプレイヤーは多いと思います。

値段が下がるかどうか、自分で作るかどうか、いろいろ判断材料があります。

そこで、判断材料をまとめたテストを作ったので、これを見て買うかどうかを判断してくれたらと思います。

スポンサーリンク

〇か×かで答えてください。

Q1、他人の銘があっても平気

Q2、パッチ3.3でギルを稼いだ

Q3、装備更新を楽にしたい

Q4、ガーロンド装備で稼ぎたい

Q5、自分でガーロンド装備を作る予定がない

Q6、装備の値段が下がっても後悔しない

Q7、マテリジャ・マテリガを準備している

Q8、アーマリーチェストをすっきりしたい

Q9、赤貨を集めるのがめんどう

Q10、難しいことを考えたくない

では、結果です。

〇が9~10個の人

ガーロンド装備を買った方がむしろ楽しめるタイプだと思います。

この装備に変えてステータスを大幅に上げれば、いろいろなことができるようになります。

ガーロンド装備を活用するためにギルとマテリアの準備をしましょう。

〇が6~8個の人

今買っても得するのかどうか迷いがあるかもしれません。

大事なのは装備を買ったあとで何をするかなので、もしそれさえも見当たらないのであれば様子見でもいいと思います。

ただ、拡張への準備はしたほうがいいと思うので、とりあえずギルはためておきましょう。

〇が3~5個の人

自分でガーロンド装備を作りたいか、赤貨交換で十分と考えているのではないかと思います。

パッチ3.4になれば恐らくマイスターが外れて自分でも全て作れるはずです。

今のパッチ中は材料を作ったり、禁断用のマテリアを集めたりしましょう。

〇が0~2個の人

ギルが足りないのか、赤貨交換で十分と考えているのか、自分なりに何かしら大きな理由があると思います。

この理由はガーロンド装備を買ってできることよりも大きいかどうか、それを判断しましょう。

拡張後にはまたいずれ強力な装備が登場するはずなので、あまり気が乗らないならそれでもいいと思います。

以上が判断結果です。

大事なのはガーロンド装備を買うことよりも買った後に何をするかだと思うので、やりたいことがあるなら買う、そうでないなら様子見をする。

または、自分でガーロンド装備を作りたいから買わない、作るけど楽に作りたいから装備を買う。

そういったシンプルな見方で決めてもいいと思います。

では、Qごとに解説を載せていきます。

Q1、他人の銘があっても平気

クラフターとしてのプライドがあるのか、他人の銘入り装備を嫌うプレイヤーがいます。

私も含めてこういうタイプのプレイヤーは多いのではないかと思います。

そのため、この項目でいいえと答えたプレイヤーはパッチ3.3は準備期間になります。

パッチ3.4でおそらくガーロンド装備のマイスターが外れるので、その時のために材料を集めたり、赤貨交換で主道具を強化したりしましょう。

ただ、最終的に自分の銘入り装備にすればいいので、ガーロンド装備で製作難易度を下げてから作るという手もあるので、その辺りは柔軟に考えてもいいんじゃないかと思います。

Q2、パッチ3.3でギルを稼いだ

なんだかんだ言って、ガーロンド装備は高値で推移しています。

全部位を買うためには大量のギルが必要です。

そのためギルがないと手が出ませんが、パッチ3.3は稼げる金策がいろいろ増えているため、購入資金は稼ごうと思えば稼げるはずです。

例えばアクアポリスなら、運のいい8人パーティに入れば1周するだけで安めの1部位を買えるくらいは稼げます。

自分で装備を作れそうと思えないなら金策に励むというのも手だと思います。

Q3、装備更新を楽にしたい

クラフターにとって装備更新自体が、コンテンツの1つだと思います。

苦労して新しい装備を作って、自身のステータスを強化していく。

それ自体が楽しいです。

ただ、それを苦痛に感じたり、楽にやりたいと考えたりするプレイヤーもいると思います。

これも1つの考えなので、自分にとってそれが合っているなら、買うのは正しいことだと思います。

Q4、ガーロンド装備で稼ぎたい

拡張後は、このガーロンド装備よりもっと強力な装備がいずれ出現するでしょう。

そこまで楽ができると考えることができますが、やはり何百万ギルと使うので、活用してあげないともったいないです。

パッチ3.4で新式が登場する予定なのでそれを作ったり、ガーロンド装備自体を作ったりするのもいいでしょう。

また、60☆や60☆☆を作るのが相当楽になっているはずです。

ちょっと難易度を落としたアイテムを確実に作って稼ぐというやり方もあるので、せっかく上げたステータスで何か稼ぎましょう。

Q5、自分でガーロンド装備を作る予定がない

ガーロンド装備はあまり製作難易度は高くないと言われています。

しかし、60☆☆☆のアイテムであり、クラフターが苦手な人には遥かに難しいでしょう。

そのため、苦手なら自分で作る必要はないと思います。

エンドコンテンツには必ず行かなくてもいいように、クラフターのエンドコンテンツもまたムリに参加する必要はありません。

しかもギルで解決できるのだから、クリアしやすいとも言えます。

ガーロンド装備にしておけば拡張後も含めていろいろ楽できると思うので、ギルに余裕があれば購入を考えていいと思います。

Q6、装備の値段が下がっても後悔しない

ガーロンド装備を今買うかどうか迷う最大の理由は、値段が上がるか下がるかだと思います。

正直言って、予想がつきません。

まず、高くなる理由があります。

パッチ3.3でギルを稼ぎやすくなったので、いつもは買う予定がなかった人が買えるようになりました。

そのため、需要が増しているために装備の値段が下がりません。

ギルで最強装備を集められるというのも大きいです。

自分で苦労して作るくらいなら買って楽したいというプレイヤーは必ずいるので、需要が続いているわけです。

また、パッチ3.4のこともあります。

パッチ3.4では新式が登場する予定なので、ガーロンド装備を作っているクラフターの興味がそっちへ移動してしまいます。

すると供給数が少なくなるので、値段が高くなる可能性があります。

しかし、安くなる理由もあります。

材料であるグラスファイバーが入手しやすくなったり、AWを完成させたプレイヤーが出てきて禁書素材の供給が増えたりと、材料の安価化がその理由です。

そのため、総合して考えると今がある程度安い時期じゃないかと思います。

ただ、あくまでも予想です。

値段がこれより下がっていく可能性も十分にあるので、買っても後悔しないと考えているなら買ってもいいと思います。

Q7、マテリジャ・マテリガを準備している

ガーロンド装備は禁断をしないと強化AF2のステータスを上回りません。

イクサル族で集めているといっても、実はそう簡単ではありません。

まず、ステータスが↓のようになっています。

ギャザクラは合わせて11クラスあるので、主道具11+副道具10+左部位6+アクセサリー5部位で全部で32個の装備を禁断しないといけません。

単純に1個ずつマテリジャを使うとしても32個必要ですし、マテリガの禁断成功率を考えたら何個割れるか想像がつきません。

そう考えると大量のギルが必要です。

全部位のマテリアを用意しているなら大丈夫ですが、そこまで用意できているプレイヤーはまれだと思います。

主道具は強化AF2にするなど、どこかで折り合いをつけることも大事なので、マテリアやギルと相談しましょう。

Q8、アーマリーチェストをすっきりしたい

ガーロンド装備は共通装備なので、アーマリーチェストを節約できます。

割とシンプルな理由ですが、戦闘職をいくつかやっているプレイヤーには大事な理由になると思います。

高値の装備とはいえ、アーマリーチェストを節約する方法はなかなかないので、これも判断理由にしていいと思います。

Q9、赤貨を集めるのがめんどう

ガーロンド装備にしてしまえば、強化AF2を入手する必要がなくなり、赤貨を毎週集めることから開放されます。

ある意味ギルで時間を買うともいえます。

ただそれでも赤貨は集めたほうがいいと思います。

マイスタークリスタルに交換できますし、いざとなればマテリガと交換もできます。

全身ガーロンド装備ではなく一部を強化AF2にするという手もあるので、赤貨を集め続けるかどうかはプレイヤー次第になります。

Q10、難しいことを考えたくない

そもそも赤貨を集めて交換してということ自体を考えたくないというプレイヤーもいると思います。

そんなプレイヤーには買うだけで最強になれるガーロンド装備は魅力的だと思います。

ただ、マテリア禁断する必要があるので、どちらにしろギルを集めることが一番になるでしょう。

ガーロンド装備はパッチ3.Xの最終装備ではありますが、最強装備にするためには禁断が必要なので、大量のギルが必要です。

買おうと考えるプレイヤーはギルをためましょう。

そして、ガーロンド装備を入手して、いろいろ楽しんでくれればと思います。

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    キマイラで止まってる自分的には禁断しなくても今より楽になるから安くなったら買う

    • ハチメン より:

      そういうケースもあるんですね。
      では、当ブログの金策記事を見てギルをためましょう(宣伝)