【FF14 雑談】ゲーミングPCについて調べる日々4 まだまだマザーボードとメモリ

またまたマザーボードについてです。

これほどまでに確認することが多いパーツなんだなあと痛感すると同時に、交換が容易じゃないのでしっかり選んでおかないといけないなあと思うわけです。

そして関わってる今回のパーツはメモリです。

メモリというのは簡単に言えばPCが一度にできる仕事量の広さみたいなものですね。

例えばゲームをプレイするだけならまだそう多くは必要ないですが、同時にインターネットを見ながら画像編集ソフトを開いてついでに文章作成までする、となるとそれだけメモリが必要となります。

まあFF14で言うところのクラフターのCPみたいなものかもしれない。

CPが多ければ多いほど一度に大量のスキルを処理することができるわけだし。

で、メモリも多ければ多いにこしたことはないんだけど、問題は拡張性。

というのも、マザーボードによってメモリを挿せる数が違うみたいなんだよね。

例えばチップセットZ390なら4つまで挿せて、B360なら2つまでしか挿せないみたいな感じ。

で、2つしか挿せないタイプが問題になる。

既に8GBのメモリを挿しているならもう1つ8GBを挿せば合計16GBになるけど、これを32GBにするなら16GBのメモリを2個用意することになり、しかも8GBのメモリを挿すところがないからこれが無駄になってしまう。

もし4つ挿せるならこれも使用できるわけだから(と言いつつGB違いのメモリを同時に使えるかどうかは調べていない)、拡張性に余裕を持たせることってけっこう大事。

さっきも言ったけどマザーボードの交換は容易じゃないから、拡張性を考えるならメモリを挿せる場所は多いほうがいい。

後は自分の作りたい環境でどちらか決めればいいね。

うーん。

個人的には8GBでも充分足りるような気がするから、後で8GBを新たに追加するくらいでいいと思う。

というより32GBとかあっても何をするんだろう?

配信とか?

予定はないけどなあ。

それにだいたい4つ挿せるマザーボードって高くなる傾向だから、無理に狙わなくてもとも思う。

だから他の重要なパーツの構成を優先して、それが4つ挿せるマザーボードになったよと言うならそれでいいという感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. bob より:

    構成を考えている時が一番楽しいお!
    そして悩む程に買うタイミングを逃しw

    https://kakaku.com/pickuplist/
    ご存じかと思いますがここにかなりお世話になりました。(^o^)

    • ハチメン より:

      確かに楽しくて年末に突入しそうな勢いです・・・。

      こちらのサイトはまだ詳しく見れてないので、また見てみますね。

  2. Ta より:

    メモリ1枚より2枚差しがオススメです
    メモリ2枚差しだとデュアルチャネル動作になってメモリの帯域幅(通信速度みたいなもの)が倍になって動作が安定します
    FF14はメモリ帯域幅を結構使うゲームなので1枚で運用するより2枚差しがいいですよ

    • ハチメン より:

      FF14に安定性は重要ですね。
      やはり最終的に2つ以上になるように構成を考えるべきですねえ。