【FF14 クラフター講座】レベリングのやり方 -2- (動画付き)

クラフターのレベリングのやり方その2です。

今回から各レベル帯でレベリングするにはどういうことをすればいいかをまとめてみます。

まずはレベル1~10ですね。

スポンサーリンク

解説

レベル1~10のレベリングは非常に簡単です。

製作手帳を埋めていくだけで、だいたいレベルが上がっていきますね。

このレベル帯はサクッと駆け抜けていけばいいと思います。

スキル回しについて

このレベル帯ではスキル回しを考える必要はほぼないですね。

1回の作業でどれくらい工程が進むかを確認して、ちゃんと耐久内で完成できるように計算するだけです。

加工が使えるようになってからもそれは同じです。

ちゃんと作業が使えるだけの耐久を残して、それ以外を加工に回せばいいだけですね。

・CPを使い切る

・なるべく加工をする

・完成までの工程を計算する

この3つのポイントを踏まえて製作していけばいいと思います。

装備について

クラフターはIDから装備品を取れないので、自分で作るかクエストをクリアするかマーケットで買うくらいしか装備を入手する方法がありません。

このレベル帯なら材料も簡単に入手できるので、自分で作るのがいいと思います。

裁縫  Lv9  アマチュアクルタ
彫金  Lv9  カッパーチョーカー
革細工 Lv10 アマチュアサイブーツ
革細工 Lv10 ハードレザー・マーチャントポーチ
革細工 Lv10 アマチュアスミスグローブ

この辺りの装備品を作れば、クラフター全クラスのステータスを上げることができます。

もちろん道具類を作ることでさらにステータスを上げてもいいですね。

次回の動画

次回はレベル11からどうレベリングしていくかをまとめる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする