【FF14で金策をする】 錬金術師のレベルを上げる利点 できることと稼げるもの

FF14のクラフターは8種類あります。

クラフターを始めようと考えているプレイヤーはどれから始めればいいのか、どのクラスを上げたらどんなことができるようになるかが、イマイチ分からないのではないでしょうか。

各クラスを紹介していくので、参考にしていただければと思います。

今回は錬金術師です。

スポンサーリンク

錬金術師のポイント

作れるもの

錬金術師が作れるものは様々な薬品や錬金術材です。

そのため、他のクラスと違って装備をメインに作るクラスではありません。

中間素材を作ることで稼いでいくタイプになります。

一応、白魔道士や召喚・学者の武器を作ることができます。

・武器

白魔道士、召喚士、学者

・薬品

HP、MP、GPを回復する、ステータスを一時的にアップさせる

錬金術師はどちらかといえば装備よりアイテムを作るタイプのクラスです。

ポーションなどの回復アイテムやステータスをアップする薬を作ることができます。

ただ、薬品は稼げるものが限られているので、なかなかレベル低いうちは薬品で稼ぐのは難しいです。

基本は錬金術材が稼げるアイテムとなります。

インクやにかわ、錬金溶剤といったアイテムは様々な装備や調度品に使われるため、錬金術師のレベルを上げればクラフターの全体的な費用を抑えることができます。

あとは武器です。

召喚士や学者の武器を作れるのは錬金術師だけなので、こういった装備でも稼ぐことができます。

専用アクション

Lv15 秘訣
Lv37 ブランド・オブ・ウォーター
Lv50 コンファートゾーン
Lv54 アート・オブ・ウォーター

錬金術師が覚えるアクションはCPを回復させるものです。

そのため、どちらのアクションもあらゆるアイテムの製作に役立てることができます。

まずは秘訣です。

秘訣は状態が高品質以上の時に使用できるアクションです。

CPを20回復させることができるのですが、なかなか強力なアクションとなっています。

まず、CPが20あれば「加工」や「イノベーション」を使うことができるので、品質を増やすことに役立ちます。

耐久が残り10しかない時に高品質以上が来たときは秘訣でCPに変換することで、高品質の状態を無駄にしなくて済みます。

「秘訣」をアディショナルアクションに入れておくだけで、高品質の状態を無駄なく使うことができます。

また、高難易度の製作はターン数も相当かかるので、「秘訣」を使うタイミングも増えてきます。

これで2回3回と「秘訣」に成功すると、後半の「ヘイスティタッチ」をいくつか「加工」に切り替えることができるので、成功率を上げることができます。

つまり「秘訣」を繰り返すことでHQ率を大きく上げることができるわけですね。

このアクションはレベル15で覚えることができるので、最低でも錬金術師はレベル15以上にしたほうがいいと思います。

そしてもう1つのコンファートゾーンも強力なアクションです。

CPを66消費しますが、10ターンの間CPを8回復することができるので、最終的にCPを14回復することができます。

10ターン以上製作を続ける必要がありますが、「コンファートゾーン」を使うことによってCPを14増やした状態にすることができるわけですね。

しかも高難易度の製作になれば、2回使うこともできます。

CPが28あればかなり製作の幅が広がります。

HQ率を上げるためにもこの「コンファートゾーン」も覚えたほうがいいと思います。

稼げるアイテム

錬金術師の稼げるアイテムは、やはり錬金術材です。

にかわ系やワニス、インク系や錬金溶剤系やルミナスファイバーなど他のクラスのクラフターが欲しがるアイテムを作ることで稼ぐことができます。

こうした中間素材で稼ぐのが錬金術師の基本になります。

薬品も売れなくはないですが、種類を選ぶ必要があります。

GPを回復するコーディアルやステータスを上げる竜薬などならまだまだ売ることができると思います。

あとは武器で稼ぐやり方もありますが、作る前にマーケットで値段を確認したほうがいいですね。

蒐集品の対象になっていたりするので、出品数が多い可能性があるからです。

それ以外だと譜面と調度品がねらい目になります。

古びた譜面を安く仕入れて、完成したオーケストリオン譜を戦闘勢に売ることで稼げそうです。

これからもオーケストリオンで聴ける曲は増えていくので、継続的に売ることができます。

調度品は他のクラスが作れない特殊なものを担当します。

派手な庭具を作れるので、そういったもので稼ぐのもありだと思います。

レベル上げのポイント

クラフターのレベルを上げるやり方は、グランドカンパニー納品、リーヴなど様々なやり方があります。

錬金術師に限って考えると、材料費を抑えるためにはあらゆるクラスのレベルを上げるしかありません。

というのも、錬金術師はモンスターからのドロップ、園芸、採掘、漁師、あらゆる材料を使用するからです。

革材や布材も使いますし、このクラスのレベルを上げているからいいというわけにはいきません。

その代わり、リーヴでのレベル上げがしやすいと思います。

リーヴで求められるアイテムがクエストやダンジョンなどから入手できるパターンが多いので、マーケットで買ったほうが安くレベル上げができる可能性があります。

「秘訣」も「コンファートゾーン」もかなり有効なアクションです。

他のクラスと少々勝手が違うのでレベル上げに苦労するかもしれませんが、その分いいアクションを覚えるので、この錬金術師のレベルも上げてみてください。